大阪交響楽団

第254回 定期演奏会

2022年2月18日(金)

開場18:00 / 開演19:00
大阪府 オーケストラ プロ

SNS共有

Place

都道府県 大阪府
ホール名 ザ・シンフォニーホール
住所 大阪府大阪市北区大淀南2-3-3

Ticket

有料 全席指定
S席 6500円
A席 5500円
B席 4000円
C席 2500円
D席 1000円
オルガン席 2,000円

※D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はございません。

青少年学生券 A席
1回券1,000円
5回券4,000円
※青少年学生券は、楽団のみ取り扱い。
当日座席指定。25歳までの学生のみ有効。
A席エリアで、学生証ご提示の上、座席券とお引換。
お席のご希望はお伺いできません。
青少年学生券(5回券)の1回のご利用人数に制限はございません。
購入日より一年間有効。
お申込みは、楽団事務局( TEL072-226-5522 平日10~17時)、または主催公演会場にて。

※未就学児の入場はご遠慮ください。

Program

[指揮] キンボー・イシイ(元首席客演指揮者)
[ヴァイオリン] 南 紫音
バルトーク 2つの肖像
シマノフスキ ヴァイオリン協奏曲第1番
プロコフィエフ ロメオとジュリエット より抜粋

Comment

現ドイツ・シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州立劇場音楽総監督、そして大阪響の元首席客演指揮者であるキンボー・イシイが7年ぶりに定期演奏会に登場。雄渾のタクトで大阪響の2021/22シーズンを締めくくります。ヴァラエティーに富んだ作品がプログラムを飾りますが、そこに通底するテーマはずばり〝恋愛〟。女性ヴァイオリニスト・ゲイエルへのバルトークの愛と失恋が刻み込まれた「二つの肖像」、プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」はシェイクスピアの大悲恋戯曲に基づく劇的なバレエ音楽です。そして、ポーランドの詩人ミチンスキの「五月の夜」(古代牧神の世界で繰り広げられる愛の喜びと恐れを描いた幻想詩)に霊感を受けたという、官能的かつ神秘的なシマノフスキのヴァイオリン協奏曲第1番。国内外で名を馳せる実力派ヴァイオリニスト・南紫音が独奏に立つのも楽しみです。世に一筋縄ではゆかぬ恋愛の音物語。とくとご堪能ください。