ヘッダーロゴ画像
コンサートを探す
コンサートを探す
  • 新日本フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団のロゴ画像
  • 日本センチュリー交響楽団のロゴ画像
  • 東京都交響楽団のロゴ画像
  • 兵庫芸術文化センターのロゴ画像
  • 名古屋フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • 仙台フィルハーモニー管弦楽団のロゴ画像
  • 山形交響楽団のロゴ画像
  • 札幌交響楽団のロゴ画像
  • 愛知室内オーケストラのロゴ画像
  • Osaka Shion Wind Orchestraのロゴ画像
  • 大阪フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • セントラル愛知交響楽団のロゴ画像
  • オーケストラ・アンサンブル金沢のロゴ画像
  • 関西フィルハーモニー管弦楽団のロゴ画像
  • 京都市交響楽団のロゴ画像
  • 大阪交響楽団のロゴ画像
  • 京都フィルハーモニー室内合奏団のロゴ画像
  • 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団のロゴ画像
  • 岡山フィルハーモニック管弦楽団のロゴ画像
  • 中部フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • 富士山静岡交響楽団のロゴ画像
  • 瀬戸フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • 新日本フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団のロゴ画像
  • 日本センチュリー交響楽団のロゴ画像
  • 東京都交響楽団のロゴ画像
  • 兵庫芸術文化センターのロゴ画像
  • 名古屋フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • 仙台フィルハーモニー管弦楽団のロゴ画像
  • 山形交響楽団のロゴ画像
  • 札幌交響楽団のロゴ画像
  • 愛知室内オーケストラのロゴ画像
  • Osaka Shion Wind Orchestraのロゴ画像
  • 大阪フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • セントラル愛知交響楽団のロゴ画像
  • オーケストラ・アンサンブル金沢のロゴ画像
  • 関西フィルハーモニー管弦楽団のロゴ画像
  • 京都市交響楽団のロゴ画像
  • 大阪交響楽団のロゴ画像
  • 京都フィルハーモニー室内合奏団のロゴ画像
  • 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団のロゴ画像
  • 岡山フィルハーモニック管弦楽団のロゴ画像
  • 中部フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • 富士山静岡交響楽団のロゴ画像
  • 瀬戸フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • 新日本フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団のロゴ画像
  • 日本センチュリー交響楽団のロゴ画像
  • 東京都交響楽団のロゴ画像
  • 兵庫芸術文化センターのロゴ画像
  • 名古屋フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • 仙台フィルハーモニー管弦楽団のロゴ画像
  • 山形交響楽団のロゴ画像
  • 札幌交響楽団のロゴ画像
  • 愛知室内オーケストラのロゴ画像
  • Osaka Shion Wind Orchestraのロゴ画像
  • 大阪フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • セントラル愛知交響楽団のロゴ画像
  • オーケストラ・アンサンブル金沢のロゴ画像
  • 関西フィルハーモニー管弦楽団のロゴ画像
  • 京都市交響楽団のロゴ画像
  • 大阪交響楽団のロゴ画像
  • 京都フィルハーモニー室内合奏団のロゴ画像
  • 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団のロゴ画像
  • 岡山フィルハーモニック管弦楽団のロゴ画像
  • 中部フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
  • 富士山静岡交響楽団のロゴ画像
  • 瀬戸フィルハーモニー交響楽団のロゴ画像
室内楽 / アンサンブルのコンサート
室内楽 / アンサンブルのコンサート
奈良フィルハーモニー管弦楽団奈良フィルサロンコンサート vol.206~マリンバデュオの柔らかな木の響き~のフライヤー画像
奈良フィルハーモニー管弦楽団
奈良フィルサロンコンサート vol.206~マリンバデュオの柔らかな木の響き~
大和郡山市立文化会館(やまと郡山城ホール)
奈良県
2024年5月25日
神奈川県民ホールオープンシアター2024 オルガンの謎を解き明かそう!のフライヤー画像
神奈川県民ホール
オープンシアター2024 オルガンの謎を解き明かそう!
神奈川県民ホール 小ホール
神奈川県
2024年6月1日
京都フィルハーモニー室内合奏団第264回定期公演B「秀逸のテレマン&珠玉のバッハ」のフライヤー画像
京都フィルハーモニー室内合奏団
第264回定期公演B「秀逸のテレマン&珠玉のバッハ」
京都文化博物館 別館ホール
京都府
2024年6月28日
やまとみらいフレッシュサマーコンサート~ピアノとクラリネットでめぐるパリ音楽紀行のフライヤー画像
やまとみらい
フレッシュサマーコンサート~ピアノとクラリネットでめぐるパリ音楽紀行
大和市渋谷学習センター2階 多目的ホール
神奈川県
2024年6月30日
代替画像
京都フィルハーモニー室内合奏団
定期公演B 室内楽シリーズVol.23「もうひとつの顔」
京都文化博物館 別館ホール
京都府
2024年7月19日
JHP・学校をつくる会天満敦子チャリティーコンサートのフライヤー画像
JHP・学校をつくる会
天満敦子チャリティーコンサート
浜離宮朝日ホール
東京都
2024年7月27日
神奈川県民ホールオルガン・プロムナード・コンサートvol.406 届け!歓びの歌!! 出演:大木 麻理のフライヤー画像
神奈川県民ホール
オルガン・プロムナード・コンサートvol.406 届け!歓びの歌!! 出演:大木 麻理
神奈川県民ホール
神奈川県
2024年8月30日
代替画像
京都フィルハーモニー室内合奏団
定期公演B 室内楽シリーズVol.24 「北欧の響き」
京都文化博物館 別館ホール
京都府
2024年9月1日
代替画像
The String Equites
The String Equites 第1回演奏会
ロームシアター京都
京都府
2024年12月1日
作曲家からコンサートを探す
作曲家からコンサートを探す
作曲家の名前を選択してください
作曲家の画像
カリンニコフ
Vasily Sergeyevich Kalinnikov
1866年1月13日 - 1901年1月11日
2つの交響曲といくつかの付随音楽、そして多数の歌曲を遺した。いずれの作品もみな、ロシア民謡の特徴に染め抜かれている。彼の作風は、おおむねチャイコフスキーに倣って西欧的な楽曲構成法を採っていながらも、旋律や和声法に民謡や民族音楽の影響が自明であるように、ロシア五人組からの影響がある。モスクワ楽派とペテルブルク楽派のいずれかに与するのではなく、その両方の伝統の美点を折衷した作曲家であった。
カリンニコフ
Vasily Sergeyevich Kalinnikov
1866年1月13日 - 1901年1月11日
2つの交響曲といくつかの付随音楽、そして多数の歌曲を遺した。いずれの作品もみな、ロシア民謡の特徴に染め抜かれている。彼の作風は、おおむねチャイコフスキーに倣って西欧的な楽曲構成法を採っていながらも、旋律や和声法に民謡や民族音楽の影響が自明であるように、ロシア五人組からの影響がある。モスクワ楽派とペテルブルク楽派のいずれかに与するのではなく、その両方の伝統の美点を折衷した作曲家であった。
作曲家の画像
レハール
Franz Lehár
1870年4月30日 - 1948年10月24日
ハンガリー出身の作曲家。1870年コマーロムに生まれる。バレエ音楽『サロメの悲劇』で有名な作曲家、フローラン・シュミットとは同年生まれである。プラハにてドヴォルザークから教えを受けたレハールは、ウィーンでオペレッタの作曲家としてデビューした。今やシュトラウスの『こうもり』と並んで評されることの多い『メリー・ウィドウ』は35歳の時に作曲し、大成功を収めた。なお、同作品がアドルフ・ヒトラーの好みであったことから、ナチスとの関係に巻き込まれてしまった歴史がある。代表作に『メリー・ウィドウ』『微笑みの国』などがある。
レハール
Franz Lehár
1870年4月30日 - 1948年10月24日
ハンガリー出身の作曲家。1870年コマーロムに生まれる。バレエ音楽『サロメの悲劇』で有名な作曲家、フローラン・シュミットとは同年生まれである。プラハにてドヴォルザークから教えを受けたレハールは、ウィーンでオペレッタの作曲家としてデビューした。今やシュトラウスの『こうもり』と並んで評されることの多い『メリー・ウィドウ』は35歳の時に作曲し、大成功を収めた。なお、同作品がアドルフ・ヒトラーの好みであったことから、ナチスとの関係に巻き込まれてしまった歴史がある。代表作に『メリー・ウィドウ』『微笑みの国』などがある。
作曲家の画像
ロッシーニ
Gioachino Rossini
1792年2月29日 - 1868年11月13日
8歳でボローニャに移り住み、ボローニャ音楽学校に入学。18歳でオペラ作曲家としてデビュー、2年後にはブッファ『試金石』がヒット作となり兵役を免除される。1824年、パリのイタリア座の音楽監督に就任。1839年、ボローニャ音楽院の永久名誉会長に就任、イタリアでの音楽教育に力を入れる。44歳でオペラ界からの引退。その後はサロンの主催や作曲の傍ら、料理の創作にも熱意を傾けた。63歳で病気治療のためパリに戻る。76歳で死去。
ロッシーニ
Gioachino Rossini
1792年2月29日 - 1868年11月13日
8歳でボローニャに移り住み、ボローニャ音楽学校に入学。18歳でオペラ作曲家としてデビュー、2年後にはブッファ『試金石』がヒット作となり兵役を免除される。1824年、パリのイタリア座の音楽監督に就任。1839年、ボローニャ音楽院の永久名誉会長に就任、イタリアでの音楽教育に力を入れる。44歳でオペラ界からの引退。その後はサロンの主催や作曲の傍ら、料理の創作にも熱意を傾けた。63歳で病気治療のためパリに戻る。76歳で死去。
作曲家の画像
ベートーヴェン
Ludwig van Beethoven
1770年12月16日 - 1827年3月26日
日本では「楽聖」とも呼ばれる、音楽史上極めて重要な作曲家の一人である。ベートーヴェン一家は、ボンのケルン選帝侯宮廷の優れた歌手かつ鍵盤楽器奏者として知られ、当人も1778年にケルンでの演奏会に出演し、デビューを果たす。1792年にウィーンに渡って徐々に名声をあげていき、1796年の時点で既に同世代の中でも最も評価される作曲家となっている。40歳頃には全聾となり、その後も肺炎,黄疸を併発するなど病状が急激に悪化。病床の中で10番目の交響曲に着手するも、未完成のまま肝硬変のため波乱に満ちた生涯を閉じた。
ベートーヴェン
Ludwig van Beethoven
1770年12月16日 - 1827年3月26日
日本では「楽聖」とも呼ばれる、音楽史上極めて重要な作曲家の一人である。ベートーヴェン一家は、ボンのケルン選帝侯宮廷の優れた歌手かつ鍵盤楽器奏者として知られ、当人も1778年にケルンでの演奏会に出演し、デビューを果たす。1792年にウィーンに渡って徐々に名声をあげていき、1796年の時点で既に同世代の中でも最も評価される作曲家となっている。40歳頃には全聾となり、その後も肺炎,黄疸を併発するなど病状が急激に悪化。病床の中で10番目の交響曲に着手するも、未完成のまま肝硬変のため波乱に満ちた生涯を閉じた。
作曲家の画像
ヴォーン・ウィリアムズ
Ralph Vaughan Williams
1872年10月12日 - 1958年8月26日
グロスタシャーのダウン・アンプニーに生まれた。ルネサンス期のイギリス音楽や、民謡、教会音楽の研究・採集を通して独特の作風を確立し、イギリス人による音楽の復興の礎を築いた。彼のイギリスの田園風景を彷彿とさせる牧歌的な作風は、広くイギリス国民に愛されていて、日本では『惑星』で知られるホルストに比べて知名度は低いが、欧米ではホルストより高く評価されている。晩年には難聴に悩まされながらも、旺盛に創作活動を続けた。
ヴォーン・ウィリアムズ
Ralph Vaughan Williams
1872年10月12日 - 1958年8月26日
グロスタシャーのダウン・アンプニーに生まれた。ルネサンス期のイギリス音楽や、民謡、教会音楽の研究・採集を通して独特の作風を確立し、イギリス人による音楽の復興の礎を築いた。彼のイギリスの田園風景を彷彿とさせる牧歌的な作風は、広くイギリス国民に愛されていて、日本では『惑星』で知られるホルストに比べて知名度は低いが、欧米ではホルストより高く評価されている。晩年には難聴に悩まされながらも、旺盛に創作活動を続けた。
運営からのお知らせ
運営からのお知らせ
clanavi公式アカウント
@clanavi-official
作曲家ページに、その作曲家の楽譜が並ぶヤマハの「ぷりんと楽譜」のページに行くリンクを取り付けました。
実はこのコンテンツは広告でもありますが…参考にご利用いただけたら嬉しいです!
2024/3/19 22:36
clanavi公式アカウント
@clanavi-official
Apple Music classical 登場しました
世界最大規模のクラシック音楽のカタログ、エキスパート厳選の700を超えるプレイリスト。

UIはApple Music に似てますが、微妙にクラシック音楽専用の設計で、クラシック聴きたい時になんとなく使いやすい感じです(個人の感想です)

Apple Music サブスク利用者は追加料金なし、サブスク内で利用できます
2024/2/2 11:56
clanavi公式アカウント
@clanavi-official
トップページに機能追加しました!

運営からのお知らせ隣に、作曲家からコンサートを探す機能を置いておきました。ご活用ください♥
2024/1/18 17:48
clanavi公式アカウント
@clanavi-official
1月からのTBSドラマ日曜劇場はオーケストラですね!
https://www.tbs.co.jp/sayonaramaestro_tbs/

クラナビ開発リーダーも子供の頃にのだめカンタービレをみてオケに目覚めたとか。
オーケストラが身近に感じられて、楽器やりたい!オケやりたい!とゆう人が増えるとよいですね
\(^o^)/
2024/1/13 13:06
clanavi公式アカウント
@clanavi-official
2024年がスタートしました!今年もみなさまの音楽ライフが楽しく充実されることをお祈りしております♥

昨年末に登録団体数が300となりました!
そしてクラナビは新体制となり、新たなコンテンツも準備中・・・
2024/1/11 15:55