大阪府

関西シティフィルハーモニー交響楽団

オーケストラ 活動中 団員募集中 演奏依頼受付中

SNS共有

楽団紹介

1974年に、各大学オーケストラの卒業生を主たるメンバーとして、関西OB交響楽団の名称で結成。1994年、創団20周年を機に現在の団名に改称。“アマチュア精神に基づく、グレードの高い社会人オーケストラ”をモットーに、年2回の定期演奏会をはじめファミリーコンサート等を意欲的に開催しています。近年は指導体制の充実に力点を置き、有能なプロのせんせいがたあを指導者や指導スタッフに招請して研鑽を積んで参りました。中でも、1998年より4年間、ズラタン・スルジッチ氏(元ドゥブロヴニク交響楽団首席指揮者)を常任指揮者に招聘し、その指導を仰いだことにより「音楽的に大きな飛躍を遂げた」との評価を内外から得ております。加えて、2006年の第41回定期演奏会より、ギオルギ・バブアゼ氏を常任指揮者として迎えたことにより、氏の卓越したバイオリン奏者(関西フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター)としての薫陶を得て、弦楽器の響きが格段に美しくなったと自負しております。また、組織としても「若い力」を積極的に運営面に活かし、“常に成長するオーケストラ”を目指して努力を重ねております。毎週土曜日の夜、指揮者やトレーナーの先生方の指導のもと、真剣な練習を行っており、現在団員数は、約100名を有します。

楽団情報

都道府県: 大阪府
ジャンル: オーケストラ
カテゴリー: 社会人

団員募集

コントラバス ファゴット