神奈川フィルハーモニー管弦楽団

定期演奏会 第375回 神奈川フィル創立50周年記念公演

2022年3月5日(土)

開場13:15 / 開演14:00
神奈川県 オーケストラ プロ

SNS共有

Place

都道府県 神奈川県
ホール名 神奈川県民ホール
住所 神奈川県横浜市中区山下町3-1

Ticket

有料 全席指定
S席 8000円
A席 6000円
B席 4000円
シニア(70歳以上)は各席種10%引き 
ユース(25歳以下)1,000円
当日券が発売される公演のみ、当日窓口にて先着販売(席は選べません)

Program

[指揮] 川瀬 賢太郎(常任指揮者)
[ピアノ] 小曽 根真
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ハ短調
マーラー 交響曲第1番「巨人」 ニ長調

Comment

曲目の変更について

2022年3月5日定期演奏会第375回で演奏を予定しております「マーラー/交響曲第8番『千人の交響曲』」につきまして、新型コロナウィルスの現状を踏まえ公演実施環境の確認をおこなっておりましたが、舞台上のソーシャルディスタンス確保の為の演奏者数削減の緩和の見通しが立たず、「千人の交響曲」をお客様に納得をいただける形で実施することが困難であると判断し、曲目の変更をして本公演を開催することといたします。この公演は、常任指揮者川瀬賢太郎の常任最終公演として、また延期されていた神奈川フィル50周年の記念公演として、応援くださる全ての皆さまをお待ち申し上げます。

~ 青春の輝き、熱狂と共に、ついに惜別の時~

2014年当時、国内オーケストラの最年少となる29歳で常任指揮者に就任し、斬新な企画で神奈川フィルと数々の名演を創り上げてきた川瀬賢太郎が、本公演をもってついに退任の時を迎える。”兄貴”と川瀬が慕う小曽根真によるラフマニノフは大きな話題であり、間違いのない名演が繰り広げられるだろう。しかし何より、作曲者が20歳代後半の青春の情熱を詰め込んだ交響曲を選んだ、川瀬賢太郎のタクトにみなぎる気迫を楽しんでいただきたい。ついに惜別の時。お聴き逃しなく!