Gustav Mahler

マーラー
オーストリア・ 1860 - 1911
15歳の時ウィーン楽友協会音楽院に入学。1878年ウィーン大学で作曲賞を受け、18歳で卒業。1883年にはカッセル王立劇場の楽長となる。23歳で指揮者として成功を果たし、ライプツィヒ歌劇場楽長、ハンブルク歌劇場の第一楽長、ウィーン宮廷歌劇場第一楽長、同芸術監督、ウィーン・フィルハーモニーの指揮者などを歴任しながら作曲活動を行う。晩年はアメリカとヨーロッパを行き来しながら作曲と指揮活動を行うが、50歳で敗血症により死去。

楽曲一覧

  • 交響曲第1番「巨人」
  • 交響曲第2番「復活」
  • 交響曲第3番
  • 交響曲第4番
  • 交響曲第5番
  • 交響曲第6番「悲劇的」
  • 交響曲第7番「夜の歌」
  • 交響曲第8番「千人の交響曲」
  • 交響曲第9番
  • 交響曲第10番
  • 交響曲「大地の歌」
  • ピアノ四重奏曲
  • 交響詩『葬礼』
  • 2つの歌曲
  • 3つの歌曲
  • カンタータ『嘆きの歌』
  • さすらう若人の歌
  • リュッケルトの詩による5つの歌曲
  • 亡き子をしのぶ歌
  • 少年の魔法の角笛
  • 若き日の歌