Johann Sebastian Bach

バッハ
ドイツ・ 1685 - 1750
バロック音楽の重要な作曲家の一人で、日本の音楽教育では「音楽の父」と称される。1703年、宮廷楽団に就職し、オルガンで優れた演奏を披露、そのまま同教会のオルガニストの地位を提示される。1717年にはケーテンに移り、アンハルト=ケーテン侯国の宮廷楽長に就任、1736年からはザクセンの宮廷作曲家に任命される。晩年は、内障眼が悪化し視力はほぼ失われており、その後も2度の手術に後遺症、薬品投与などの治療で病床に伏し、65歳でこの世を去った。

楽曲一覧

  • 2つのヴァイオリンのための協奏曲
  • 2台のチェンバロのための協奏曲第1番
  • 2台のチェンバロのための協奏曲第2番
  • 2台のチェンバロのための協奏曲第3番
  • 3台のチェンバロのための協奏曲第1番
  • 3台のチェンバロのための協奏曲第2番
  • 4台のチェンバロのための協奏曲
  • ヴァイオリン協奏曲第1番
  • ヴァイオリン協奏曲第2番
  • チェンバロ協奏曲第1番
  • チェンバロ協奏曲第2番
  • チェンバロ協奏曲第3番
  • チェンバロ協奏曲第4番
  • チェンバロ協奏曲第5番
  • チェンバロ協奏曲第6番
  • チェンバロ協奏曲第7番
  • チェンバロ協奏曲第8番
  • ブランデンブルク協奏曲第1番
  • ブランデンブルク協奏曲第2番
  • ブランデンブルク協奏曲第3番
  • ブランデンブルク協奏曲第4番
  • ブランデンブルク協奏曲第5番
  • ブランデンブルク協奏曲第6番
  • 三重協奏曲
  • 管弦楽組曲第1番
  • 管弦楽組曲第2番
  • 管弦楽組曲第3番『G線上のアリア』
  • 管弦楽組曲第4番
  • ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第1番
  • ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第2番
  • ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第3番
  • ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第4番
  • ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第5番
  • ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第6番
  • ヴァイオリンとチェンバロのための組曲
  • ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ
  • ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ
  • ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ
  • ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ
  • ヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ
  • ヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ第1番
  • ヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ第2番
  • ヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ第3番
  • フルートとチェンバロのためのソナタ第1番
  • フルートとチェンバロのためのソナタ第2番
  • フルートとチェンバロのためのソナタ第3番
  • フルートと通奏低音のためのソナタ第1番
  • フルートと通奏低音のためのソナタ第2番
  • フルートと通奏低音のためのソナタ第3番
  • リュート組曲
  • 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番
  • 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番
  • 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第3番
  • 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番
  • 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番
  • 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番
  • 無伴奏チェロ組曲第1番
  • 無伴奏チェロ組曲第2番
  • 無伴奏チェロ組曲第3番
  • 無伴奏チェロ組曲第4番
  • 無伴奏チェロ組曲第5番
  • 無伴奏チェロ組曲第6番
  • 無伴奏フルートのためのパルティータ
  • カンツォーナ
  • トッカータ、アダージョとフーガ
  • トッカータとフーガ
  • トッカータとフーガ
  • トッカータとフーガ
  • トッカータとフーガ「ドリア調」
  • トリオ・ソナタ第1番
  • トリオ・ソナタ第2番
  • トリオ・ソナタ第3番
  • トリオ・ソナタ第4番
  • トリオ・ソナタ第5番
  • トリオ・ソナタ第6番
  • パストラーレ
  • パッサカリアとフーガ
  • フーガ
  • フーガ
  • フーガ
  • 前奏曲
  • 前奏曲
  • 前奏曲、トリオとフーガ
  • 前奏曲とフーガ
  • 前奏曲とフーガ
  • 前奏曲とフーガ
  • 前奏曲とフーガ
  • 前奏曲とフーガ
  • 前奏曲とフーガ
  • 前奏曲とフーガ
  • 前奏曲とフーガ
  • 前奏曲とフーガ
  • 前奏曲とフーガ
  • 前奏曲とフーガ
  • 前奏曲とフーガ『楔』
  • 前奏曲とフーガ『聖アン』
  • 幻想曲
  • 幻想曲
  • 幻想曲とフーガ『大フーガ』