Akira Ifukube

伊福部昭
日本・ 1914 - 2006
ほぼ独学で作曲家となり、日本の民族性を追求した民族主義的な力強さが特徴の数多くの管弦楽作品や、『ゴジラ』を初めとする映画音楽のほか、音楽教育者としても知られる作曲家。独特のリズム・低音楽器の多用・西洋音楽にない和声の使用などで、独自の音楽世界を築いた。彼の楽曲は、共通する旋律を、題材に従って構成しているため、「全部同じ」みたいな批判もあるが、旋律は物理的な動向を、編成と演奏で心理的な方向性を合成している様にも見える。

楽曲一覧

  • SF交響ファンタジー第1番
  • SF交響ファンタジー第2番
  • SF交響ファンタジー第3番
  • シンフォニア・タプカーラ
  • ヴァイオリン協奏曲第2番
  • 日本組曲
  • 弦楽オーケストラのための「日本組曲」