Richard Strauss

リヒャルト・シュトラウス
ドイツ・ 1864 - 1949
幼いときから父親による音楽教育を受け、6歳ころから作曲を始める。ヴァイマール宮廷劇場第二楽長、ミュンヘンの宮廷歌劇場の第一楽長、1898年からはベルリン第一宮廷楽長を歴任し、オペラの指揮者として活躍する。その後ベルリン・フィルハーモニー音楽総監督、1919にはウィーン国立歌劇場総監督に就任。第二次世界大戦終結後、ナチスに協力したことで裁判にかけられるが無罪となる。1949年、心臓麻痺で死去。

楽曲一覧

  • アルプス交響曲
  • 交響曲第1番
  • 交響曲第2番
  • 家庭交響曲
  • ヴァイオリン協奏曲
  • オーボエ協奏曲
  • ホルン協奏曲第1番
  • ホルン協奏曲第2番
  • 二重小協奏曲
  • 家庭交響曲余禄
  • 「ばらの騎士」組曲
  • ピアノと管弦楽のためのブルレスケ
  • 交響的幻想曲「イタリアから」
  • 大管弦楽のための日本の皇紀二千六百年に寄せる祝典曲
  • 祝典前奏曲
  • 13管楽器のためのセレナード
  • 13管楽器のための組曲
  • ヴァイオリンソナタ
  • チェロソナタ
  • アラベラ
  • エレクトラ
  • カプリッチョ
  • グントラム
  • サロメ
  • ダフネ
  • ナクソス島のアリアドネ
  • ばらの騎士
  • 影のない女
  • 町人貴族
  • ツァラトゥストラはかく語りき
  • ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら
  • ドナウ
  • ドン・キホーテ
  • ドン・ファン
  • マクベス
  • 死と変容
  • 英雄の生涯
  • メタモルフォーゼン~23の独奏弦楽器のための習作
  • 4つの最後の歌
  • あおい