ヘッダーロゴ画像
ショスタコーヴィチの画像

ショスタコーヴィチ

Dmitrii Dmitrievich Shostakovich

ショスタコーヴィチ

Dmitrii Dmitrievich Shostakovich
ロシア 1906年9月25日 - 1975年8月9日
ロシア
1906年9月25日 - 1975年8月9日
8歳の誕生日の後、母からピアノを習い始める。1927年、第1回ショパン国際ピアノコンクールに出場、名誉賞を獲得。独裁体制下のソ連共産党からの批判を受け続け、1948年に発表されたジダーノフ批判により音楽院の教授職を免職されるなど、自由が極端に制限される時代を生きる。既に国際的に大作曲家としての評価を受けていたため、晩年は公的な批判にさらされる事もなく1975年に肺がんで死去するまで創作活動を続けた。
作品一覧: 82件
交響曲第13番 変ホ短調
交響曲
交響曲第14番 ト短調
交響曲
交響曲第15番 イ長調
交響曲
交響曲第1番 ヘ短調
交響曲
交響曲第2番「十月革命に捧ぐ」 ロ長調
交響曲
交響曲第3番「メーデー」 変ホ長調
交響曲
交響曲第4番 ハ短調
交響曲
交響曲第5番「革命」 ニ短調
交響曲
交響曲第6番 ロ短調
交響曲
交響曲第7番「レニングラード」 ハ長調
交響曲
交響曲第8番 ハ短調
交響曲
交響曲第9番 変ホ長調
交響曲
交響曲第10番 ホ短調
交響曲
交響曲第11番「1905年」 ト短調
交響曲
交響曲第12番「1917年」 ニ短調
交響曲
ピアノ協奏曲第1番 ハ短調
協奏曲
ピアノ協奏曲第2番 ヘ長調
協奏曲
ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調
協奏曲
ヴァイオリン協奏曲第2番 嬰ハ短調
協奏曲
チェロ協奏曲第1番 変ホ長調
協奏曲
チェロ協奏曲第2番 ト短調
協奏曲
スケルツォ第1番 嬰ヘ短調
管弦楽曲
スケルツォ第2番 変ホ長調
管弦楽曲
主題と変奏 変ロ長調
管弦楽曲
タヒチ・トロット
管弦楽曲
ジャズ・オーケストラのための第1組曲
管弦楽曲
5つの断章
管弦楽曲
ジャズ・オーケストラのための第2組曲
管弦楽曲
荘厳な行進曲
管弦楽曲
バレエ組曲第1番
管弦楽曲
バレエ組曲第2番
管弦楽曲
バレエ組曲第3番
管弦楽曲
バレエ組曲第4番
管弦楽曲
祝典序曲 イ長調
管弦楽曲
ノヴォロシースクの鐘
管弦楽曲
ロシアとキルギスの主題による序曲
管弦楽曲
E・ドレッセルの歌劇「コロンブス」のための2つの小品
管弦楽曲
「私は洞窟の中であなたを待っていた」のオーケストレーション
管弦楽曲
バレエ組曲「黄金時代」
管弦楽曲
弦楽四重奏曲第1番 ハ長調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第2番 イ長調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第3番 ヘ長調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第4番 ニ長調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第5番 変ロ長調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第6番 ト長調
室内楽曲
チェロ・ソナタ ニ短調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第7番 嬰ヘ短調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第8番 ハ短調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第9番 変ホ長調
室内楽曲
ピアノ五重奏曲 ト短調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第10番 変イ長調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第11番 ヘ短調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第12番 変ニ長調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第13番 変ロ短調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第14番 嬰ヘ長調
室内楽曲
ピアノ三重奏曲第1番 ハ短調
室内楽曲
弦楽四重奏曲第15番 変ホ短調
室内楽曲
ピアノ三重奏曲第2番 ホ短調
室内楽曲
ヴァイオリン・ソナタ ト長調
室内楽曲
ヴィオラ・ソナタ ハ長調
室内楽曲
弦楽四重奏のための2つの小品
室内楽曲
クリローフの2つの寓話
室内楽曲
2台のピアノのための組曲 嬰ヘ短調
室内楽曲
チェロとピアノのための3つの小品
室内楽曲
弦楽八重奏のための2つの小品
室内楽曲

オペラ
オランゴ
オペラ
ムツェンスク郡のマクベス夫人
オペラ
賭博師
オペラ
カテリーナ・イズマイロヴァ
オペラ
モスクワ・チェリョームシキ
オペラ
8つの前奏曲
ピアノ曲
メヌエット、前奏曲と間奏曲
ピアノ曲
ムルズィルカ
ピアノ曲
5つの前奏曲
ピアノ曲
主題と変奏 変ロ長調
ピアノ曲
ピアノのための「3つの幻想的な舞曲」
ピアノ曲
スケルツォ第2番 変ホ長調
ピアノ曲
ソヴィエト民警の行進曲
吹奏楽曲
交響詩「十月革命」
交響詩
オラトリオ「森の歌」 ハ長調
声楽曲
カンタータ「わが祖国に太陽は輝く」
声楽曲