Francis Jean Marcel Poulenc

プーランク
フランス・ 1899 - 1963
フランスの作曲家、ピアニスト。ピアノのレッスンは5歳から開始しており、8歳になって初めて耳にしたドビュッシーの音楽が持つ独自の音色に魅せられた。父の言いつけにより音楽学校へ通うことを許されず、音楽は大部分を独学で身につけた。若い頃に影響を受けた作曲家として、シャブリエ、サティ、ラヴェル、ストラヴィンスキーを、音楽家のベスト5として、モーツァルト、シューベルト、ショパン、ドビュッシー、ストラヴィンスキーを、生理的に受け付けない作曲家としてフォーレ、ルーセルの名を挙げている。

注目度の高いコンサート

楽曲一覧

  • 2台のピアノのための協奏曲
  • オルガン、弦楽とティンパニのための協奏曲
  • クラヴサンと管弦楽のための田園のコンセール
  • ピアノと18楽器のための舞踏協奏曲『オーバード』
  • ピアノ協奏曲
  • 2つの行進曲と間奏曲
  • アルベール・ルーセルを讃えて
  • カンタータ『仮面舞踏会』
  • シンフォニエッタ
  • ファンファーレのためのスケッチ
  • フランス組曲
  • プロヴァンスの水夫
  • モンテ・カルロの女
  • 牧歌
  • 組曲『典型的動物』
  • 組曲『牝鹿』
  • 組曲『理解されない憲兵』
  • 黒人の狂詩曲
  • 2つのクラリネットのためのソナタ
  • ヴァイオリンソナタ『F.G. ロルカの思い出に』
  • ヴィラネル
  • オーボエソナタ
  • クラリネットソナタ
  • クラリネットとバスーンのためのソナタ
  • サラバンド
  • チェロソナタ
  • ピアノ、オーボエとファゴットのための三重奏曲
  • フルート・ソナタ
  • ホルン、トランペットとトロンボーンのためのソナタ
  • ホルンとピアノのためのエレジー『D. ブレインの思い出に』
  • 六重奏曲
  • カルメル会修道女の対話
  • ティレジアスの乳房
  • 人間の声
  • 『仮面舞踏会』のフィナーレによるカプリッチョ
  • 10の即興曲
  • 2つのノヴェレッテ
  • 2つの即興曲(第11番、第12番)
  • 2つの即興曲(第13番、第14番)
  • 2つの間奏曲
  • 2台のピアノのためのスケルツォ『シマウマ』
  • 2台のピアノのためのソナタ
  • 3つのパストラル
  • 3つの小品
  • 3つの無窮動
  • 5つの即興曲
  • 7つの歌
  • 8つの夜想曲
  • アルバムの綴り
  • アルベール・ルーセルを讃えて
  • エレジー
  • ジェルヴェーズによるフランセーズ
  • シテール島への船出
  • スペイン奇想曲
  • セネガルの詩
  • ノヴェレッテ第3番
  • パストゥレル
  • バッハの名による即興ワルツ
  • ブーレ、オーヴェルニュのパヴィリオンにて
  • フランス組曲
  • プレスト
  • マンダリンの火葬のための行列
  • メランコリー
  • ユーモレスク
  • ワルツ
  • 主題と変奏
  • 冗談
  • 前奏曲集
  • 即興曲第15番 ハ短調『エディット・ピアフを讃えて』
  • 四手のためのピアノソナタ
  • 散歩
  • 村人たち
  • 組曲
  • 組曲『ナゼルの夜会』
  • 組曲『ナポリ』
  • 組曲『牝鹿』
  • 間奏曲第3番
  • エッフェル塔の花嫁花婿
  • パストゥレル
  • 典型的動物
  • 牝鹿
  • アンフィトリオン
  • サン・ジャンの夜
  • マルゴ王妃
  • ルノーとアルミード
  • レオカティア
  • 兵士と魔女
  • 城への招待
  • 庭師の娘
  • 間奏曲
  • 鞄を持たない旅行者
  • 8つのフランスの歌
  • カンタータ『人間の顔』
  • カンタータ『枯渇』
  • グローリア
  • スターバト・マーテル
  • 動物詩集
  • 小カンタータ『ある雪の夕暮れ』
  • 小さな声
  • 酒飲み歌

注目度の高いコンサート