Igor Fyodorovich Stravinsky

ストラヴィンスキー
ロシア・ 1882 - 1971
20歳の時リムスキー=コルサコフに学ぶ機縁があり、これが本格的な作曲の入門となる。1910年、バレエ・リュスのために作曲した 「火の鳥」がパリのオペラ座で初演され、大成功を収める。第1次大戦後はフランス各地を転々とし、1939年第2次世界大戦によりヨーロッパを離れてアメリカに移る。1959年には77歳で来日し、日比谷公会堂,フェスティバルホールで演奏会を行い話題となった。1966年を最後として新しい曲は作曲されず、88歳で息を引き取る。

楽曲一覧

  • 3楽章の交響曲
  • 交響曲 ハ調
  • 交響曲第1番 変ホ長調
  • 詩篇交響曲
  • ヴァイオリン協奏曲
  • エボニー協奏曲
  • ピアノと管弦楽のためのカプリッチョ
  • ピアノと管楽器のための協奏曲
  • ムーヴメンツ
  • 協奏曲 『ダンバートン・オークス』
  • 『プルチネルラ』組曲
  • 『火の鳥』組曲(1911年版)
  • 『火の鳥』組曲(1919年版)
  • 『火の鳥』組曲(1945年版)
  • 11楽器のためのラグタイム
  • 4つのノルウェーの情緒
  • サーカス・ポルカ
  • ジャズ・バンドのための前奏曲
  • ディヴェルティメント
  • ロシア民謡によるカノン
  • 協奏的舞曲
  • 小管弦楽組曲第1番
  • 小管弦楽組曲第2番
  • 幻想曲『花火』
  • 幻想的スケルツォ
  • 祝賀前奏曲
  • 管弦楽のための変奏曲
  • 葬送の歌
  • 頌歌
  • 2つのファゴットのための二重奏曲
  • エレジー
  • クラリネットのための3つの小品
  • パストラール
  • ピアノラのための練習曲
  • ラウール・デュフィ追悼の二重カノン
  • 七重奏曲
  • 協奏的二重奏曲
  • 弦楽四重奏のための3つの小品
  • 弦楽四重奏のためのコンチェルティーノ
  • 新しい劇場のためのファンファーレ
  • 管楽八重奏曲
  • 組曲『兵士の物語』
  • エディプス王
  • マヴラ
  • 夜鳴きうぐいす
  • 放蕩児の遍歴
  • 「ペトルーシュカ」からの3楽章
  • 2台のピアノのためのソナタ
  • 2台のピアノのための協奏曲
  • 3つのやさしい小品
  • 5つのやさしい小品
  • 5本の指で
  • イ調のセレナーデ
  • スケルツォ
  • タンゴ
  • ドイツの行進曲の思い出
  • ピアノ・ラグ・ミュージック
  • ピアノソナタ
  • ピアノソナタ (1924)
  • ピアノのための4つの練習曲
  • 子供のためのワルツ
  • 春の祭典
  • 花のワルツ
  • アゴン
  • オルフェウス
  • カルタ遊び
  • ナイチンゲールの歌
  • バレエの情景
  • バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年版)
  • プルチネルラ
  • ミューズを率いるアポロ
  • 妖精の接吻
  • 春の祭典
  • 火の鳥(1919年版)
  • 結婚
  • ロシア風スケルツォ
  • 管楽器のための交響曲
  • ブルレスク『きつね』
  • メロドラマ『ペルセフォーヌ』
  • 兵士の物語
  • 音楽劇『大洪水』
  • 交響詩『ナイチンゲールの歌』
  • 弦楽のための協奏曲
  • 2つの歌曲
  • 3つの小さな歌『わが幼き頃の思い出』
  • 4つのロシアの歌
  • 4つのロシア農民の歌
  • 4つの歌
  • J.F.K.のためのエレジー
  • アヴェ・マリア
  • アンセム『鳩は空気を引き裂いて降りる』
  • イントロイトゥス-T.S.エリオットの思い出に
  • ヴェルレーヌの2つの詩
  • カンタータ
  • カンタータ『バベル』
  • カンタータ『星の王』
  • カンティクム・サクルム-聖マルコを讃えて
  • クレド
  • シェイクスピアの3つの歌曲
  • ディラン・トーマスの思い出に
  • トレニ-予言者エレミアの哀歌
  • バーリモントの2つの詩
  • パストラール
  • プリバウトキ
  • ミサ曲
  • レクイエム・カンティクルス
  • ロマンス『嵐の雲』
  • 主の祈り
  • 古いイギリスの歌詞によるカンタータ
  • 子供のための3つのお話
  • 子守歌
  • 宗教的バラード『アブラハムとイサク』
  • 小さな音楽の枝
  • 戦争に行くきのこ
  • 日本の3つの抒情詩
  • 牧神と羊飼いの娘
  • 猫の子守唄
  • 説教、説話、祈り