George Gershwin

ガーシュウィン
アメリカ・ 1898 - 1937
12際の時に父親が兄のために買ったピアノがきっかけで、ピアノと和声を習い始める。15歳で商楽譜宣伝ピアニストとして楽譜出版社で働き始める。1920年代以降、作詞家となった兄アイラと組んで多くのポピュラー・ソングを送り出す。クラシックにも取り組み、1924年には『ラプソディ・イン・ブルー』を発表。「シンフォニック・ジャズ」の代表的な成功例として世界的に評価される。1937年、脳腫瘍のため昏睡状態となり、急逝。

楽曲一覧

  • ピアノ協奏曲
  • アイ・ガット・リズム変奏曲
  • キューバ序曲
  • パリのアメリカ人
  • ラプソディ・イン・ブルー
  • ラプソディ第2番
  • 交響組曲『キャットフィッシュ・ロウ』
  • 子守歌
  • 135番街
  • ポーギーとベス
  • 3つの前奏曲
  • ソング・ブック
  • プロムナード
  • リアルトのさざ波 - ラグ
  • 1918年のヒッチー=クー
  • 8時半
  • オブ・ジー・アイ・シング
  • お願いだから
  • ガール・クレイジー
  • ゴールドウィン・フォリーズ
  • ショー・イズ・オン
  • ショー・ガール
  • ストライク・アップ・ザ・バンド
  • ティップ・トー
  • デリシャス
  • トレジャー・ガール
  • プリムローズ(さくら草)
  • レットエム・イート・ケーク
  • レディー・ビー・グッド
  • ロザリー
  • 危険なメイド
  • 踊らん哉
  • 踊る騎士
  • アイ・ガット・リズム
  • アイル・ビルド・ア・ステアウェイ・トゥ・パラダイス
  • ザ・リアル・アメリカン・フォーク・ソング
  • サムワン
  • ジャスト・アナザー・ルンバ
  • シンス・アイ・ファウンド・ユー
  • スワニー
  • ドーナッツ
  • バックホーム
  • ホエン・ユー・ウォント・エム、ユー・キャント・ゲット・エム
  • やさしい伴侶を
  • ヤンキー
  • 香港