Niccolo Paganini

パガニーニ
イタリア・ 1782 - 1840
イタリアのヴァイオリニスト、ヴィオリスト、ギタリストであり、作曲家である。ヴァイオリンを弾き始めたのは5歳の頃からで13歳になると学ぶべきものがなくなったといわれ、自作の練習曲で練習していた。技術が他人に知られるのを好まなかったため、生前はほとんど自作を出版せず自分で楽譜の管理をしており、死の直前に楽譜をほとんど焼却処分してしまった上、彼の死後に残っていた楽譜も遺族がほぼ売却したため楽譜が散逸してしまい、大部分の作品は廃絶してしまった。

楽曲一覧

  • ヴァイオリン協奏曲第1番
  • ヴァイオリン協奏曲第2番
  • ヴァイオリン協奏曲第3番
  • ヴァイオリン協奏曲第4番
  • ヴァイオリン協奏曲第5番
  • ヴァイオリン協奏曲第6番
  • ヴェニスの謝肉祭(Carnival of venice)の「いとしいお母さん(O mamma, mamma cara)」による変奏曲
  • ディ・タンティ・パルピティ ロッシーニのオペラ「タンクレーディ」のアリア「こんなに胸騒ぎが(Di tanti palpiti)」による序奏と変奏曲
  • ナポレオン・ソナタ
  • ノン・ピウ・メスタ ロッシーニのオペラ「シンデレラ」の主題「Non piu mesta」による序奏と変奏曲
  • モーゼ幻想曲
  • ヨーゼフ・ヴァイクルの主題による変奏付きソナタ
  • 感傷的な堂々たるソナタ
  • 無窮動(モト・ペルペトゥオ)
  • 魔女たちの踊り
  • 24のカプリス
  • ヴィオラと管弦楽のためのソナタ
  • ヴェネツィアの謝肉祭
  • ソナタ・アモローサ・ガランテ
  • ソナタ『マリア・ルイザ』
  • ソナチネとポラッケッタ
  • タランテラ
  • ポラッカと変奏曲
  • ロッシーニの歌劇「エジプトのモーゼ」より「星の輝く王座から」による序奏と変奏曲 「モーゼ変奏曲」
  • ワルシャワ・ソナタ
  • 聖パトリックの日
  • 軍隊ソナタ
  • 『ネル・コル・ピウ(虚ろな心)』の主題による変奏曲
  • 24の奇想曲
  • 3つの弦楽四重奏曲
  • 4つのノットゥルノ
  • アドニスの入場
  • ヴァイオリンとギターのためのソナタ集
  • カンタービレ
  • カンタービレとワルツ
  • グランド・ソナタ
  • ゴッド・セイヴ・ザ・キング 英国の国歌God Save the Kingによる変奏曲
  • ジェノヴァの歌「バルカバ」による60の変奏曲
  • セレナータ
  • チェントーネ・ディ・ソナタ
  • ネル・コル・ピウ パイジエッロのアリア「Nel cor piu」による変奏曲
  • ロヴェーナのためのソナタ
  • 協奏的ソナタ
  • 協奏的三重奏曲
  • 変奏を伴ったカルマニョーラ
  • 弦楽四重奏曲
  • 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ
  • 謝肉祭のディヴェルティメント
  • 驚異の二重奏