Giacomo Puccini

プッチーニ
イタリア・ 1858 - 1924
18世紀から続くルッカの宗教音楽家の家系に生まれ、14歳で教会音楽家として近所の教会でオルガニストとなる。18歳の時『アイーダ』の上演を観てオペラに目覚め、1880年からミラノ音楽院にて学ぶ。3作目の『マノン・レスコー』で大成功を収め、当時のイタリア・オペラを代表する作曲家として名声を得る。ヘビースモーカーとして知られており、1923年末に喉頭癌であることが判明。翌1924年、治療のために滞在中のブリュッセルで手術後に合併症を起こし急死。

楽曲一覧

  • アダージェット
  • トリオ
  • 交響的前奏曲
  • 交響的奇想曲
  • 3つのメヌエット
  • スケルツォ
  • ピアノ三重奏曲
  • 失意の女
  • 弦楽四重奏のためのフーガ
  • 弦楽四重奏曲
  • 菊の花
  • エドガール
  • ジャンニ・スキッキ
  • つばめ
  • トゥーランドット
  • トスカ
  • マノン・レスコー
  • ラ・ボエーム
  • 修道女アンジェリカ
  • 外套
  • 妖精ヴィッリ
  • 蝶々夫人
  • 西部の娘
  • 行進曲『電気ショック』
  • 4声のフーガ
  • 4声のフーガ
  • 4声のフーガ
  • 4声のフーガ
  • 4声のフーガ
  • あなたに
  • ヴェクシラ・レジス (王者の旗)
  • エッチェ・サチェルドス・マニュス
  • カンタータ『ジュピター讃歌』
  • カンタータ『美しきイタリアの子ら』
  • グローリア・ミサ
  • サルヴェ・レジナ
  • そして小鳥は
  • ソルフェッジ
  • ディアーナ讃歌
  • フーガ
  • フーガ
  • メランコニーア
  • レクイエム
  • ローマへの讃歌
  • ロマンツァ
  • 亡き人に
  • 優しい魂
  • 太陽と愛
  • 愛の短い物語
  • 我が家
  • 我ら、軽やかに
  • 死とは?
  • 私が死に行くとき
  • 約束は偽りだった
  • 聖パオリーノのためのモテット
  • 進め、女神ウラーニア
  • 陸と海
  • 魂の歌