Gustav Holst

ホルスト
イギリス・ 1874 - 1934
父は音楽教師、母はピアニストだったこともあって、家庭環境は非常に音楽的だった。10代のころからすでに作曲を試みていたホルストは、ロンドンの王立音楽院に入学して音楽を学んだ。王立音楽院ではトロンボーンも学び、卒業後はオーケストラ奏者として生計を立てていたこともある。その後は、ロンドン近郊にあるセント・ポール女学校での音楽教師を務めた。代表作である組曲『惑星』もここで勤めている間に書かれたものである。

楽曲一覧

  • 交響曲「コッツウォルズ」
  • 合唱交響曲
  • 2つのヴァイオリンのための協奏曲
  • フルートとオーボエのための協奏曲『フーガ風協奏曲』
  • 小品『夜の歌』
  • 小品『祈り』
  • 2つの無言歌
  • 6つのモリス・ダンス曲
  • エグドン・ヒース
  • サマセット狂詩曲
  • フーガ風序曲
  • ベニ・モラ
  • 交響詩『インドラ』
  • 組曲「惑星」
  • 西の歌
  • 3つの幻想的小品
  • イギリス民謡の主題による幻想的四重奏曲
  • ピアノと管楽のための五重奏曲
  • 木管五重奏曲 変イ長調
  • 室内歌劇「サーヴィトリ」
  • 歌劇「シータ」
  • 歌劇「どこまでも馬鹿な男」
  • 歌劇「撤回」
  • 歌劇「放浪学者」
  • 歌劇「猪の頭」
  • 歌劇「若者の選択」
  • 2つの民謡
  • 小品『クリスマスの朝』
  • バレエ『新年の朝』
  • バレエ『黄金の鴨』
  • バレエ組曲
  • 日本組曲
  • ムーアサイド組曲
  • 前奏曲とスケルツォ『ハマースミス』
  • 吹奏楽のための組曲 第1組曲
  • 吹奏楽のための組曲 第2組曲
  • 劇付随音楽『The Vision of Dame Christian』
  • セントポール組曲
  • ムーアサイド組曲
  • 12の歌曲
  • 2つのモテット
  • 3つの合唱曲
  • 3つの祝典合唱曲
  • 4つの古いイギリスのキャロル
  • 4つの歌
  • 4つの歌曲
  • 5つの合唱曲 op.12
  • 5つの合唱曲 op.20a
  • 5つの合唱曲 op.9a
  • 6つの合唱曲
  • 6つの合唱曲 op.53
  • 6つの歌曲 op.15
  • 6つの歌曲 op.16
  • 7つの合唱曲
  • アヴェ・マリア
  • アリア『Hecuba's Lament』
  • アリア『Örnulf's Drapa』
  • シェーナ『神秘的なトランペット吹き』
  • ディオニソス讃歌
  • 冬のさなかに
  • 劇付随音楽『Stepney Children's Pageant』
  • 合唱幻想曲
  • 合唱曲『Clear and Cool』
  • 合唱曲『King Estmere』
  • 歌曲集『リグ・ヴェータ讃歌』
  • 死への頌歌
  • 讃歌『イエス讃歌』
  • 讃歌『雲の使者』