Franz von Suppe

スッペ
オーストリア・ 1819 - 1895
オーストリア出身の作曲家。1819年ダルマチア地方スプリトに生まれる。オペレッタの父と言われたオッフェンバックとは同年生まれである。幼少期よりフルートと和声法を学び、13歳の時には地元の教会でカトリック典礼のミサ曲を作曲した。オッフェンバックのオペレッタをウィーンで初めて手がけたことから、ウィンナ・オペレッタの父と呼ばれている。生前、200以上の劇音楽や、36のオペラ、オペレッタを残した。代表作には『軽騎兵』や『詩人と農夫』の序曲などがある。

注目度の高いコンサート

楽曲一覧

  • 「軽騎兵」序曲
  • オペレッタ「軽騎兵」

注目度の高いコンサート