Arnold Schönberg

シェーンベルク
オーストリア・ 1874 - 1951
調性音楽を脱し無調に入り、十二音技法を創始したことで知られる作曲家であり、指揮者、教育者でもある。8歳よりヴァイオリンを習い始める。その後チェロを独学で学ぶが、15歳の時、父が亡くなり、経済的に立ち行かなくなった彼は、地元の私立銀行に勤め始め、夜間に音楽の勉強を続けていた。初期は後期ロマン主義の作品を書いていたが、その著しい半音階主義からやがて調性の枠を超えた新しい方法論を模索するようになり、12音音楽に辿り着いた。

楽曲一覧

  • 室内交響曲第1番
  • 室内交響曲第2番
  • ヴァイオリン協奏曲
  • ピアノ協奏曲
  • 5つの管弦楽曲
  • 主題と変奏
  • 映画の一場面への伴奏音楽
  • 管弦楽のための変奏曲
  • ナポレオン・ボナパルトへの頌歌
  • 幻想曲
  • 弦楽三重奏曲
  • 弦楽四重奏曲第1番
  • 弦楽四重奏曲第2番
  • 弦楽四重奏曲第3番
  • 弦楽四重奏曲第4番
  • 木管五重奏曲
  • 浄められた夜
  • 組曲
  • 歌劇『今日から明日まで』
  • 3つのピアノ小品
  • 5つのピアノ小品
  • 6つのピアノ小品
  • ピアノ曲
  • ピアノ組曲
  • レチタティーヴォによる変奏曲
  • 主題と変奏
  • モノドラマ『期待』
  • 音楽劇『幸福な手』
  • 交響詩『ペレアスとメリザンド 』
  • 『創世記』組曲への前奏曲
  • 2つのバラード
  • 2つの歌曲, Op.1
  • 2つの歌曲, Op.14
  • 3つのドイツ民謡
  • 3つの歌曲
  • 3つの風刺
  • 4つの歌曲, Op.2
  • 4つの歌曲, Op.22
  • 4つの混声合唱曲
  • 6つの歌
  • 6つの歌曲
  • 6つの無伴奏男声合唱曲
  • 8つの歌曲
  • コル・ニドライ
  • セレナード
  • ワルシャワの生き残り
  • 千年を三たび
  • 地上の平和
  • 心の茂み
  • 月に憑かれたピエロ
  • 歌曲集『架空庭園の書』
  • 現代詩篇
  • 詩篇第130『深き淵より』