Manuel de Falla

ファリャ
スペイン・ 1876 - 1946
母からピアノの手ほどきを受け、その後マドリードでホセ・トラゴにピアノ、作曲をペドレルに師事。30歳を過ぎてパリに渡ったのちに音楽家として本格的に活動した。パリで印象主義の影響を受け、マドリードに戻った後も、緻密なバレエ音楽、彩度の高い管弦楽作品、大胆な声楽作品、洗練されたピアノ作品などを作曲し、スペイン民族主義と印象主義を上手く融合させた。ファリャの音楽は強い民族的色彩を持ち、洗練された表現法も併せ持っている。

注目度の高いコンサート

楽曲一覧

  • クラヴサン協奏曲
  • E.F.アルボスの名によるファンファーレ
  • 三角帽子
  • 交響的印象「スペインの庭の夜」
  • 讃歌
  • ピアノ四重奏曲
  • ミレイア(幻想曲)
  • メロディア
  • ロマンス
  • 小品
  • 弦楽四重奏楽章
  • 祭りのためのファンファーレ
  • カンタータ「アトランティーダ」
  • サルスエラ「イネスの恋」
  • はかなき人生
  • ビリャメディアーナの伯爵
  • フラメンコの情景
  • ペドロ親方の人形芝居
  • 「三角帽子」からの3つの踊り
  • 4つのスペイン風小品
  • アンダルシアのセレナータ
  • アンダルシア幻想曲
  • ヴォルガの舟歌
  • カンシオン
  • セレナータ
  • バルス・カプリーチョ
  • ポール・デュカスの墓のために
  • マズルカ
  • 夜想曲
  • 小人の行列
  • 演奏会用アレグロ
  • 三角帽子
  • 恋は魔術師
  • 2つの抒情詩
  • 7つのスペイン民謡
  • お前の黒い瞳
  • コルドバへのソネット
  • プシシェ
  • プレリュード
  • マジョルカのバラード
  • ロンダのパン
  • 幼な子を胸に抱く母たちの祈り
  • 抒情詩「ああ、孤独なことか」
  • 抒情詩「大波」
  • 聖三位一体への祈り
  • 讃歌

注目度の高いコンサート