Aaron Copland

コープランド
アメリカ・ 1900 - 1990
アメリカの古謡を取り入れた、親しみやすく明快な曲調で「アメリカ音楽」を作り上げた作曲家として知られる。14歳で本格的にピアノを習い始め、15歳から作曲家を志した。ジャズの語法を取り入れた不協和音の多い前衛的作風であったが、1930年代に入り,一般聴衆との接点を求め作風を転換。友人チャベスの指揮で初演された管弦楽曲「エル・サロン・メヒコ」で一躍名声を高め,親交の深かったM.グレアムのバレエ団によって上演された「アパラチアの春」などのバレエ音楽で米国作曲界の第一人者と目されるに至った。

注目度の高いコンサート

楽曲一覧

  • 交響曲第1番
  • 交響曲第2番『短い交響曲』
  • 交響曲第3番
  • クラリネット協奏曲
  • ピアノ協奏曲
  • 『ロデオ』からの4つのダンス・エピソード
  • 『赤い子馬』からの子供のための組曲
  • 3つのラテン・アメリカン・スケッチ
  • インスケープ
  • エル・サロン・メヒコ
  • オルガンと管弦楽のための交響曲
  • シェイカー教徒の旋律による変奏曲
  • ジュビリー・ヴァリエーションズ
  • ステイトメンツ
  • リンカーンの肖像
  • 不気味な行列
  • 交響的頌歌
  • 内包
  • 劇場のための音楽
  • 家からの手紙
  • 就任ファンファーレ
  • 市民のためのファンファーレ
  • 平原の日記
  • 式典ファンファーレ
  • 弦楽合奏のための2つの小品
  • 戸外のための序曲
  • 映画のための音楽
  • 管弦楽のための変奏曲
  • 組曲『アパラチアの春』
  • 組曲『ビリー・ザ・キッド』
  • 組曲『われらの町』
  • 舞踏交響曲
  • 荘厳な儀式のための序言
  • 鉄道バラード『ジョン・ヘンリー』
  • 静かな都会
  • 2つの小品
  • イーゴル・ストラヴィンスキーの思い出に
  • ヴァイオリンソナタ
  • ヴィテブスク - ユダヤの主題による習作
  • カプリッチョ
  • ピアノ四重奏曲
  • プレリュード第1番
  • プレリュード第2番
  • ベアトリス・カニングハムの思い出に
  • 九重奏曲
  • 六重奏曲
  • 哀歌
  • 弦楽四重奏のための2つの小品
  • 詩曲
  • 2度目のハリケーン
  • テンダー・ランド
  • 『ビリー・ザ・キッド』組曲
  • 『われらの町』からの3つの小品
  • 2つのブルース
  • 2つの子供の小品
  • 3つのソネット
  • 4つのピアノ・ブルース
  • キューバ舞曲
  • ダンス・パネルズ
  • パッサカリア
  • ハリスコの踊り
  • ハリスコの踊り
  • ピアノソナタ
  • ピアノソナタ
  • ピアノ変奏曲
  • ピアノ幻想曲
  • ムード - 3つのスケッチ
  • ロデオ
  • ワルツ・カプリス
  • 夕べのそよ風
  • 夜ごとの思想 - アイヴズに敬意
  • 宣言
  • 楽興の時
  • 特徴的な舞曲
  • 猫とねずみ
  • 田舎道を下って
  • 真夏の夜想曲
  • 真昼の思想
  • 青春の舞曲
  • エピソード
  • 厳粛なオケージョンのための前奏曲
  • アパラチアの春
  • グローグ
  • ダンス・パネルズ
  • ビリー・ザ・キッド
  • ロデオ
  • 聞け!汝ら!
  • 交響詩『象徴』
  • 5人の王
  • ヴェルダンの奇跡
  • 静かな都会
  • 4つのモテット
  • アメリカの古い歌
  • ゲリラの歌
  • ラス・アガチャダス
  • 初めに
  • 同世代の若者
  • 女声のための2つの合唱
  • 我々は何を植えるのか
  • 自由の讃歌
  • 雲雀

注目度の高いコンサート